Breathtaking Beauty

美容雑記。正しい美容情報をお届けします。

鼻と顎のヒアルロン酸注入 人生初の美容整形

先日、人生で初めて美容整形をしました。

 

 

人生初のヒアルロン酸注入

タイトル通り、鼻と顎にヒアルロン酸を注入しました。

 

プチ整形、というと二重まぶたになれる埋没法が一番有名な気もしますが、ヒアルロン酸注入が初めての美容整形という人も多いらしいです。

 

ヒアルロン酸の種類、注入量

私は鼻に0.4cc 顎に0.5cc どちらもクレヴィエルという種類のヒアルロン酸を注入しました。計6万円弱。何cc注入したかまで記録している整形垢はあまり多くなく、私自身不安だったので、ぜひ参考にしてください。鼻は横から見たときの凸凹をまっすぐにならし、顎はほぼ全くと言っていいほどなかったのがもう少しでEラインができるところまで注入しました。初回だったので控えめに入れましたが、がっつりやりたい人はもう少し入れてもいいでしょう。

 

クレヴィエルは日本で扱っているヒアルロン酸ではかなり硬くて持続性があるものだと思います。

クレヴィエルは12〜15ヶ月持続する、と以前耳にしたのですが、クリニックでは9ヶ月と言われました。初めては吸収されやすいとも言いますし、減ったらまた入れればいいだけの話ですし。大した問題ではありません。

 

クリニックを選んだ経緯

クリニック名は伏せますが、こじんまりとした個人院で大手チェーンではありません。それでいて良心的な価格設定でした。なぜこのクリニックにしたかというと、予約が取りやすいからです。

 

私は9月に水の森美容外科で二重埋没法を行う予定なのですが、こちらは混んでいる時期は3ヶ月前でも予約を取るのが厳しいこともあります。本当は8月に施術したかったのですが、5月に電話したのにも関わらず予約がいっぱいでした。

 

埋没法はそんなに頻繁に繰り返すものではないですし、特に問題はありませんでしたが、ヒアルロン酸注入や美容皮膚科などはこまめにお直しする、いわば「かかりつけクリニック」がいいと思いました。予約がすぐに取れるってかなり大事だと思います。

 

ヒアルロン酸注入はバレる?傷跡は?ダウンタイムは?

まっっっっったくバレませんでした。

唯一普段から整形のことを話している親友に「どう?」と聞いてみたところ、「普段から横顔を観察してるから確かにEラインが綺麗になったけど、全然わからない。私じゃなかったら誰もわかんないよ。」とのこと。

 

一応、注入後は鼻筋に3箇所針穴の小さなかさぶたができますが3.4日で消えます。1週間もあれば確実に消えるのではないでしょうか?とはいえ、術後からメイクOKですし、コンシーラーやファンデーションで気にならなくなります。

 

顎は針穴はわかりませんでしたが、3日ほど鈍痛がしました。けど全然辛くないし、これで顎ができて輪郭が整うなら余裕で耐えられます。心配するようなことではないかと。

 

ヒアルロン酸自体が体内にある成分で安全ですし、ダウンタイムもほぼありません。少し鈍痛と、自分にしかわからないレベルの腫れがある程度で、直後から人に会うのも問題ないと思います。腫れは2日後くらいに「え、もう減った?流石に吸収早くない?あ、腫れてたのか。」くらい。ちょっと不安になりましたが、シュッとするだけなので大丈夫です。

 

感想

6万でこれだけの満足感が得られるとは...

もちろんヒアルロン酸は吸収されてしまうので、継続的に打たなければなりませんが、ダウンタイムもほぼなし。安全。これはもう打たない手はない、といったところ。

本当に満足しています。コンプレックスはお金で解決できるってわかりました。

毎日鏡を見てため息をついているような方に届きますように。

 

 

 

 

 

hariru.hatenablog.com

 

 

hariru.hatenablog.com

 

 

hariru.hatenablog.com

 

 

hariru.hatenablog.com

 

 

hariru.hatenablog.com